新着情報(お知らせ)

10月22日・23日 『HYOGO・KOBE2022 ぼうさいこくたい』未来につなぐ災害の経験と教訓~忘れない、伝える、活かす、備える~

お知らせ

ぼうさいこくたいとは、防災に関する活動を実践する多様な団体・機関が一同に会し、取組・知見を発信・共有する日本最大級の防災イベントで、講義型セッションや来場者が楽しく学べる体験型ワークショップ、ブースでのプレゼンテーション、屋外展示等を実施しています。

2021年の第6回は、岩手県釜石市を会場に「ぼうさいこくたい2021」が開催され、私たちINDSも1つセッションの場をいただき、県内外へ発信する機会と致しました。
2022年の第7回は、兵庫県神戸市を会場に10/22・23に開催されます。
現地参加だけでなく、オンライン参加もできるセッションもあります。
防災について、知る場、理解を深める場、つながる場として、是非この機会にご参加ください。
 ◆詳細はこちらから→https://bosai-kokutai.jp/2022/

      

【第7回防災推進国民大会(ぼうさいこくたい2022)】

●日程:令和4年10月22日(土)・23日(日)
●開催場所:兵庫県神戸市中央区HAT神戸を中心とするエリア
     (人と防災未来センター、国際協力機構関西センター(JICA関西)、
      IHDセンタービル(兵庫県国際交流協会、国際健康開発センタービル)、
      兵庫県立美術館、なぎさ公園)
●開催形式:オンライン併用のハイブリッド形式

●名 称:防災推進国民大会2022
●テーマ:未来につなぐ災害の経験と教訓~忘れない、伝える、活かす、備える~
●主 催:防災推進国民大会2022実行委員会(内閣府・防災推進協議会・防災推進国民会議)
●協 力:兵庫県、神戸市、阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
●協 賛:兵庫県国際交流協会
●開催趣旨:「自助・共助」、「多様な主体の連携」及び「地域における防災力の向上」を促進するため、国民の防災意識の向上、災害に関する知識や経験等の共有、防災に取り組む方々の連携構築を図る。
●対象者:防災に関心のある方、学びたい方
●入場料:無料
●参加者数:現地来場6,000人、オンライン視聴数11,000回(前回実績以上を想定)
●出展タイプ:セッション、ワークショップ、プレゼンテーション、ポスターセッション、屋外展示